最低でもこれは欲しい!ネットショップの管理機能

管理機能がないとトラブルを招きやすくなる

ネットショップを作成する場合、ネットショップ運営用の専用プログラムを使うか、もしくは既成のブログにネットショップ用のプラグインをインストールするといった形にするのが一般的でしょう。普通のホームページを作るのと同様に、HTMLとCSSを自分で書いていくという作成方法も可能ですが、こういった作り方では管理機能を組み込むのが難しいです。プログラミングの知識があればいけるかもしれませんが、普通のホームページしか作ったことがないという人に、管理機能を自作するのはほぼ不可能です。
「管理機能がないとネットショップは運営できないのか?」というと、一日に一つ、売れるかどうかといったごく小規模なショップならば大丈夫ですが、そうでないならかなり厳しいでしょう。お金だけ受け取って商品を発送しないといったミスを起こし、客とのトラブルを招く可能性が高いです。

受注管理機能と在庫管理機能の重要性

では、ネットショップに必要な管理機能の内容はどのようなものになるでしょうか。まず、受注管理です。いつ、どの商品に誰から注文が入ったのかということが自動的にリスト化されることで、注文を受けたのにそれに気づかなかったという事態をほぼ防ぐことができます。また、キャンセル処理にも対応できれば、キャンセルされたのに返金しなかった、あるいは商品を送ってしまったというトラブルを避けられます。
在庫管理機能は、ネットショップ構築プログラムによってあったりなかったりしますが、あった方がいいです。売り上げと在庫数を連動させられる機能があれば、売り切れてしまって在庫がないにもかかわらず販売してしまうことを回避できるからです。